第11回3Dマイホームデザイナーコンテスト
トップページ コンテスト概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

応募作品一覧
スクール部門【個人】(高校総合・専門学科・専門学校・各種学校・短大・大学) アメリカの家族の前で

ひっける さん
千葉県 

作品コメント
【ソフト使用歴】3〜6ヶ月  【制作時間】2時間未満

私が初めての米国でホームステイをした時、その家の女の子とうまく打ち解けられませんでした。ある日私は日本から持参したPCの「マイホームデザイナー」を思い出しました。実は、ホストマザーはデコレーターで、毎日忙しそうにインテリア資料をみながら仕事をしていたのです。
なにかのきっかけになるかも…私は彼女の前で家を作り始めました。すると女の子はとても喜び、隣で自分のPCの図形ソフトを開いて真似を始めました。「マイホームデザイナー」のおかげで、私は彼女と打ち解けられたのです。
ホストマザーがデコレーターという、この偶然には感動しました。だから私はホストマザーに夢を打ち明けました。私は文系学部に通う大学生。でも「本当はインテリアの道に進みたい。」大学卒業後、もし私が夢を叶えたら、その時はまた、と約束し、泣きながら別れました。
この作品はその時のものです。拙い作品でありますが、私には思い出の詰まった作品です。


登録件数2

拡大する
拡大する


  ページのトップへ戻る
 
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.